顔のむくみを解消するツボ!生理前にも効果的

女性は生理前になるとホルモンバランスの影響で体内に水分が溜まりやすくなります。
これが原因で生理前には目の周りやまぶたが腫れぼったくなるのです。
この周期に入ったと感じたら水分を摂る量を減らすといいでしょう。

 

生理に関係なく顔がむくんでしまうことも多いはずです。
そんなときにも使えるむくみを解消するツボをいくつかご紹介したいと思います。

 

まぶたのむくみを解消するツボ

目のむくみに効くツボを3つご紹介します。

 

魚腰

まぶたのむくみには魚腰(ぎょよう)というツボが効果的です。
魚腰は眉毛の中央にあります。指で触ってみると少しくぼんだ部分があるはずです。
ここを親指で下から押し上げます。20回ほど揉むように押してみてください。

 

耳門

耳門(じもん)というツボも、まぶたや顔のむくみをとる効果があります。
耳門は耳の穴のすぐ前(顔側)にあります。少しくぼんでいる場所がそうです。
ここを人差し指の腹でゆっくりと3秒間押してください。左右5回ずつ行ないます。

 

曲池

顔にあるツボ以外にも顔のむくみを解消するツボがあります。
曲池(きょくち)というツボは、ひじを90度に曲げたときにできるシワの先端あたりにあります。
ここを揉むように押すと顔のむくみをとる効果や肌荒れなどに効果があります。

生理前にも効果的な顔のむくみを解消するツボ!関連ページ

むくみの原因
顔のむくむ原因についてお伝えします。顔のむくみでわかる病気について、1日の水分摂取量、むくまない水の飲み方など。
リンパマッサージ
むくんだ顔を解消するリンパマッサージの方法をご紹介します。顔のむくみをとるマッサージ方法やメイク時でも使えるむくみ解消法など。
エラの筋肉を落とすマッサージ
頬やエラの筋肉をほぐすマッサージのやり方をご紹介します。顎の筋肉を落として小顔にる方法。
マッサージクリームについて
顔のリフトアップ効果のあるマッサージクリームの効果についてご紹介しています。小顔になるマッサージクリームの成分など。
ほうれい線に効くマッサージ
小顔づくりにはほうれい線を消すことが効果的です。このページではほうれい線の改善に効果的なマッサージのやり方をご紹介します。ほっぺたのリフトアップにも効くのでぜひ実践してみてください。
お灸でリフトアップ
セルフお灸が静かなブームとなっています。このページでは小顔効果のあるお灸のすえ方についてお伝えします。顔のむくみをとるお灸やリフトアップ効果のあるお灸など、お灸の美容効果について掲載しています。
page top