顔のむくみをとるリンパマッサージについて

むくみを解消するにはリンパマッサージが有効です。
リンパとは、体内に血管のように張りめぐらされているリンパ管を通っているリンパ液のことをいいます。体内にあるさまざまな物質や老廃物などを回収しながら体外へ運び出す働きがあります。
このリンパの流れをマッサージで促進することで、体内の老廃物が排出されむくみを解消することができるのです。

 

リンパマッサージの方法

リンパマッサージはリンパ節へ向かって流していくのが基本になります。
リンパ節は体のいろんな場所にあって、顔の周辺だと耳の下や鎖骨にあるので、そこへ向かって流していきます。

 

顔のリンパマッサージは、人差し指・中指・薬指の3本の指で行ないます。
まず、両手の3本指を額にあて、真横にスライドさせます。そのまま下に向かって、こめかみ、耳の下、首筋、鎖骨を通って流してください。
3回行います。

 

目のまわりは、目頭からこめかみに向かって、目のまわりの骨のふちに沿うように流していきます。
目頭から目の上側を通ってこめかみへ流したら、また目頭に指を戻し今度は目の下側を通ってこめかみへ流します。
そして、こめかみから耳の下を通って鎖骨へ流していってください。これも3回行ないます。

 

顎のラインは人差し指と中指の第二関節を使います。
両手でピースサイン作って、第一関節と第二関節を曲げて指を折りたたみます。
人差し指と中指の第二関節で顎をかるく挟んで、顎の中央から耳の後ろへ向かって流してください。
これを5回行ないます。

 

口元と頬は、まず顎に両手の3本指をあてます。そのまま口角を通って頬をリフトアップさせるように上へ持ち上げます。
指が目の下まで届いたら左右のこめかみに向かってスライドさせ、そこから鎖骨へ向かって流していきます。
これも3回行なってください。

 

以上が顔のむくみをとるリンパマッサージの方法です。
お風呂上りなどに行なうと効果的なのでぜひ実践してみてください。

 

また、メイクをしているときは、耳の下あたりを軽く揉んで、最後に首筋を通って鎖骨に流すようにしてみてください。
これだけでもある程度の効果が期待できます。

顔のむくみをとるリンパマッサージの方法関連ページ

むくみの原因
顔のむくむ原因についてお伝えします。顔のむくみでわかる病気について、1日の水分摂取量、むくまない水の飲み方など。
むくみに効くツボ
目のまわりやまぶたのむくみを解消するツボをご紹介します。生理前の顔のむくみをとるツボ(魚腰・耳門・曲池)など。
エラの筋肉を落とすマッサージ
頬やエラの筋肉をほぐすマッサージのやり方をご紹介します。顎の筋肉を落として小顔にる方法。
マッサージクリームについて
顔のリフトアップ効果のあるマッサージクリームの効果についてご紹介しています。小顔になるマッサージクリームの成分など。
ほうれい線に効くマッサージ
小顔づくりにはほうれい線を消すことが効果的です。このページではほうれい線の改善に効果的なマッサージのやり方をご紹介します。ほっぺたのリフトアップにも効くのでぜひ実践してみてください。
お灸でリフトアップ
セルフお灸が静かなブームとなっています。このページでは小顔効果のあるお灸のすえ方についてお伝えします。顔のむくみをとるお灸やリフトアップ効果のあるお灸など、お灸の美容効果について掲載しています。
page top