二重あごの原因について

二重あごの原因について考えてみましょう。

 

二重あごの原因として最もわかりやすいのは肥満です。
アゴまわりに脂肪がついていると当然二重あごになります。
それから筋肉の衰えも二重あごの原因です。
アゴ周辺の筋肉が衰えると皮膚があごの下に垂れ下がってしまいます。

 

二重あごになりやすい骨格とは?

二重あごになりやすい骨格があります。
下顎が小さかったり引っ込んでいる場合です。
またはアゴの先端から首へのラインが下に向いているケースです。

 

二重あごになりやすい骨格

こういった骨格の人は、あご周りの皮膚や脂肪などが下がりやすいため、二重あごになりやすいと言えます。

 

姿勢が二重あごの原因に

姿勢の悪さも二重あごの原因です。とくに問題なのは猫背です。
パソコンやスマホをやっているときなどは、頭を前に突き出した体勢になることが多いと思いますが、この体勢は非常に良くありません。

 

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という筋肉が硬くなってしまうからです。
この筋肉は耳の下から鎖骨に向かって付いている首の筋肉です。
ここが硬くなリ過ぎると、首まわりが動きにくくなり、血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。その結果、たるみやむくみが発生するのです。

 

ですので、胸鎖乳突筋がこらないように姿勢には気を配りましょう。
椅子に座るときはしっかり骨盤を立てて背筋を伸ばします。

 

また、胸鎖乳突筋のセルフストレッチの方法も他のページで掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。下のページの「二重あごを解消するストレッチ」がそうです。

二重あごを解消する方法

二重あごの原因とは? 姿勢・骨格関連ページ

顔痩せする食べ物
食べ物で小顔になる方法をご紹介します。顔痩せダイエットに効果的な食事やシワ・たるみを改善する成分など。
食事制限
食事制限ダイエットで顔痩せする際の注意点や摂取カロリーの目安などをお伝えします。
有酸素運動
有酸素運動で小顔になる方法。顔痩せに効果的なウォーキングやジョギングのやり方など。
睡眠ダイエット
眠るだけで痩せられる睡眠ダイエットをご紹介します。睡眠不足は肌のたるみや肥満の原因となり小顔作りの妨げになるので注意が必要です。
フェイスラインのつくり方
美しい小顔フェイスラインのつくり方についての情報ページです。髪型やメイクでフェイスラインを整える方法やあごのラインをきれいに見せるエクササイズの方法など。
page top