鼻 唇 距離 縮める 鼻の下 短く エクササイズ

鼻と唇の距離を縮めるには?

女優やモデルなど美人と言われている人の多くは「鼻の下が短い」という特徴があります。鼻と唇の距離が短いと、顔が引き締った印象になり小顔に見えます。

 

また、それだけではなく若々しい印象も与えるので年をとっても老けにくいという特徴もあるのです。

 

しかし日本人のほとんどの人は鼻の下があまり短くありません。
そこで、ここでは鼻と唇の距離を縮める方法をご紹介したいと思います。

 

表情

笑顔をつくるだけでも鼻の下が短く見えます。
普段から左右の口角を上げるクセをつけておきましょう。

 

それからアヒル口もおすすめです。
アヒル口とは、アヒルのくちばしのように唇とキュッと突き出して口角を上げる口元のことです。唇が反り返っていぶんだけ鼻の下が短く見えます。

 

メイク

上唇に口紅を塗るときに数ミリほどオーバーに塗りましょう。
それだけで鼻との距離を縮めることができます。

 

エクササイズ

鼻の下に鉛筆を挟んで5秒間キープします。
挟んでいるときはアヒル口のような形になるようにしてください。
これを5回繰り返しましょう。
慣れてきたら鉛筆ではなく、つまようじを挟んでみてください。
毎日続けていくと鼻の下の筋肉が引き締り、鼻と唇の距離が縮まっていきます。

スポンサーリンク

page top