小顔 デカ目 大きく

デカ目エクササイズで小顔に見せる!

若い女性の間では「デカ目」という言葉が一般的に使われていますね。
デカ目というのは、その名のとおり「大きな目」のことです。
目が大きいとより魅力的に見えるということで、雑誌などでもデカ目に見せるメイク方法などがよく特集されています。

 

デカ目によるいメリットはそれだけではありません。
目が大きいと小顔効果も期待できるのです。

 

「そうは言っても、わたしは生まれつき目が小さいから・・・」
と思った方もいるかもしれませんが大丈夫です。
このページでは、目を大きく見せるデカ目エクササイズをご紹介します。

 

目を大きくする方法

目のまわりには眼輪筋(がんりんきん)という表情筋があり、
この筋肉が衰えていると目が小さく見えてしまうのです。
ですので、この眼輪筋をエクササイズすることで目をパッチリを見せることができます。

 

試しに目をパッチリを見開いてみてください。
このときに額や眉毛付近の筋肉を使って目を見開いている人は要注意です。
眼輪筋を衰えている可能性があるので、以下でご紹介するエクササイズをぜひ実践してみてください。

 

デカ目エクササイズ
  1. 両手の平をおでこ全体に当てて、おでこや眉毛が動かないように押さえます。
  2. この状態で目を細めます。まぶたの筋肉を意識しながら10秒間キープします。
  3. 目を大きく見開きます。眼球が前に飛び出す様なイメージで目のまわりの筋肉を意識してください。このまま10秒間キープです。

これを3セット繰り返します。

 

下まぶたのエクササイズ
  1. 両手でピースサインをして、指先を目の両端に当てます。人差し指で目尻を押さえ、中指で目頭を押さえます。
  2. 目を自然に開いて、目線は上に向けます。
  3. この状態で下まぶたを閉じるように上に持ち上げます。まぶしいときの顔になるはずです。このまま10秒間キープ。
  4. 力を抜きます。

これを3セット行います。

 

 

以上、小顔効果のあるデカ目エクササイズをご紹介しました。
2週間ほど続けると目がパッチリしてくるので、ぜひ継続してみてください。

 

また、即効性を求める方は、この他の方法として
アイメイクで目を大きく見せるのもおすすめです。

スポンサーリンク

page top