目の下 たるみ 眼輪筋 筋トレ

目の下のたるみを解消する眼輪筋

顔にはさまざまな筋肉があり、それらをエクササイズすることでシワやたるみを解消し、さらに顔全体を引き締めて小顔に見せることができます。

 

ここでは目の下のたるみを解消する筋トレ方法をご紹介します。
目のまわりには眼輪筋(がんりんきん)と呼ばれる、目を閉じるときに使う筋肉があります。この眼輪筋を鍛えることで目の下のたるみを解消することができるのです。

 

目の下のたるみ解消エクササイズの方法

ここでは2つの方法をご紹介します。

 

その1

顔の筋肉を縦に伸ばすエクササイズです。
口をアルファベットの「Oの字」の様に縦に思いっきり開き、ほっぺたを伸ばします。
目線は上に向けてください。おでこにしわを作らないように目だけを上に向けるようにしましょう。難しければ手の平を額に当ててみてください。
この状態から下のまぶたを上に持ち上げます。頬と鼻の下を伸ばしたまま、下まぶただけを上に持ち上げる感じです。三日月を横にしたような目の形をイメージしてください。
このまま10秒間キープしたら一旦リラックス。これを5セット行ないます。

 

その2

左右の目を交互にまばたきするエクササイズです。
まずは右目を大きく見開き、左目を閉じます。
次は左目を開いて、右目をギュッと閉じます。
この要領で左右交互に30回まばたきしてください。

 

 

以上、2つのエクササイズをご紹介しました。
目の下のたるみだけじゃなくクマの解消になるのでぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

page top