小顔 エクササイズ 頬 たるみ

頬のお肉のたるみを解消する小顔エクササイズ

頬の筋肉が衰えるとほっぺたのお肉が垂れ下がってきます。

 

ひどくなるとまるでブルドックみたいになるので「ブルドック顔」なんて呼ばれたりもします。顔が大きく見えるだけじゃなく実年齢よりも老けて見えるので気をつけないといけません。

 

ブルドック顔になる原因は、筋肉の衰えや脂肪の付き過ぎ、肌の老化などが挙げられます。この中で「筋肉の衰え」と「脂肪の付き過ぎ」に関しては表情筋のエクササイズで解消することができます。

 

ブルドック顔を解消する小顔エクササイズの方法

ブルドック顔になるのは頬のたるみが原因なので、頬をリフトアップする小顔エクササイズを2つご紹介します。

 

エクササイズその1

「あ」と発音するように口を大きめに開きます。
この状態のまま右の頬を上に持ち上げて2秒間キープします。
そして次は同じように左側の頬を上に持ち上げて2秒キープ。
この動きを左右交互に5回ずつ行なってください。

 

エクササイズその2

唇を閉じて頬から空気を吸い込みます。頬の内側が歯茎にくっついて魚のような口になるはずです。
この口のまま口角をあげてニコッとしてください。
この顔をキープすると頬の筋肉が鍛えられます。しばらくして頬が疲れてきたらエクササイズ終了です。

スポンサーリンク

page top