面長顔を可愛く小顔にメイク!

面長顔とは顔が横幅に比べて縦に長い顔のことです。
特徴としては次のようなものが挙げられます。

  • ほほに丸みがない
  • 鼻が縦に長い
  • あごが細い
  • 目と目の感覚がやや狭い
  • 眉と目の感覚がやや広い
  • 大人っぽく見える
  • 落ち着いた雰囲気
  • おとなしい雰囲気

 

面長の人は顔の幅が細いので顔が長く大きい印象を与える傾向がありますので、小顔に見えるようにメイクでカバーしましょう。

 

面長顔の小顔メイクのコツ

顔の長さをカバーするには、顔に丸みをつけることが大事です。
そのために横のラインを意識してメイクしましょう。

 

ハイライト

ハイライトは眉毛の間を中心に横を意識して入れます。
鼻筋には入れずに鼻の付け根まででストップしましょう。

 

アイメイク

アイシャドウは上下のまぶたに入れて丸みをつけます。
下まぶたにもやや太めに入れることで目の位置を下げる効果があります。
アイラインやマスカラは目尻に長さを出すようにしましょう。

 

アイブロウ

面長顔の人には、やや太めの平行眉がおすすめ。
薄めの色でやわらかく仕上げてください。

 

リップ

上唇を少し厚めに塗ることで口と鼻の位置が近づいて見え、面長をカバーできます。

 

チーク

横長のだ円形に入れましょう。
黒目の下の位置をスタートに、あまり外側に入れないのがポイントです。

 

シェーディング

肌の色より1トーン暗い色で、おでこと顎に影をつけます。

面長顔を可愛く小顔にメイク!チークのコツなど関連ページ

丸顔を隠すメイク
丸顔を小顔に見せるメイクのコツをご紹介します。アイメイク、眉毛、チーク、シェーディングなどの方法。
シェーディングのやり方
小顔に見せるシェーディングのやり方を解説します。丸顔や面長顔、ベース顔など顔の形別にシェーディングのコツを掲載。この他シェーディングの色の選び方などについてもお伝えします。
page top