小顔 大きさ 測り方 ティッシュ箱

ティッシュ箱で小顔を診断する方法

自分の顔の大きさが小顔かどうか簡単に調べる方法をご紹介します。
用意するものはティッシュ箱と定規。

 

こちらのページで日本人の顔の長さの平均は男性が24cmで女性が23cmとお伝えしました。実はこの平均サイズとティッシュ箱の長さが同じくらいなんです。
ですので、ティッシュ箱と自分の顔の長さを比べれば平均より大きいか小さいかがすぐわかるというわけです。

 

ティッシュ箱を使った顔の大きさの測り方

テーブルの上にティッシュ箱を立てて、その横に顔を乗せます。
定規を自分の頭のてっぺんに水平に置きます。
定規がティッシュ箱とぶつかる位置に印をつけて、最後にティッシュ箱の端から印までの距離を測ります。
もし、ティッシュ箱より顔が大きい人は、ティッシュ箱の下に物を置いて高さを上げてみてください。
これで自分が何頭身かわかるはずです。

 

顔の幅の測り方

顔の幅を測る簡単な方法をご紹介します。

 

ふすまなどのスライド式の扉を利用して測る方法です。
自分の顔の頬骨あたり(耳の前)をスライド扉に挟んでください。
その後、顔を抜いてその距離は測ります。

 

同じ要領で肩幅も測ってみて、顔の幅と比較してみてください。
顔幅と肩幅の比率が1:2以上なら小顔といえます。

スポンサーリンク

page top