小顔って何センチ?どれくらい?小顔の条件やバランスについて

小顔の条件をご存知ですか?
一言で小顔と言っても、その人の身長や体型によって違ってきます。

 

専門家が定義する小顔の条件は、主に「顔の長さと身長の比率」と「顔の横幅と肩幅の比率」です。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

顔の長さと身長の比率

顔の長さを1として、身長がその何個分あるかということです。
日本人の平均は6.75頭身なので、7頭身あれば比較的小顔だといえます。8頭身あれば誰が見ても小顔に見えるでしょう。

 

何センチくらいが小顔に見えるのかは下の数値を参考にしてみてください。

 

身長 7頭身 8頭身
155cm 22.1cm 19.4cm
160cm 22.8c 20cm
165cm 23.6cm 20.6cm
170cm 24.3cm 21.3cm
175cm 25cm 21.9cm
180cm 25.7cm 22.5cm

 

ただし、背が低い人も高い人も頭の長さはそれほど変わらないので、身長が高いほど小顔に見えるといえます。
ちなみに日本人の顔の長さの平均は男性が24cm、女性が23cmくらいです。

 

顔の横幅と肩幅の比率

顔の幅の平均サイズは男性が16.2cm、女性が15.6cmくらいと言われています。
数値が小さいに越したことはありませんが、肩幅との対比によって小さく見えるのです。
顔の幅と肩幅の比率が1:2以上なら小顔に見えます。顔の幅が広くて肩幅がせまい人ほど顔が大きく見えてしまうということです。

 

小顔というのは顔のサイズだけじゃなく身長や体型とのバランスが重要ということですね。

小顔って何センチ?どれくらい?小顔の条件やバランス関連ページ

顔のサイズの測り方
顔の大きさと幅の簡単な測り方をご紹介します。ティッシュ箱を使う小顔診断方法など。
男・女・中学生別
「小顔になるにはどうしたらいいの?」男女や中学生・高校生などに分けて小顔になる方法をお伝えします。
page top