お灸 小顔 むくみ 顔 リフトアップ

お灸で小顔に!

お灸に小顔効果があるのをご存知でしょうか?
近年、「セルフお灸」という自分でするお灸が女性を中心に密かなブームとなっています。全身にあるツボをお灸の熱で刺激することによって、血行やリンパの流れが促進され健康になれるというものです。

 

お灸の小顔効果もこれと同じメカニズムです。
顔に直接お灸をすえるのではなく、手や足にある小顔に良い影響をもたらすツボにお灸をすえます。すると、上記したように血液やリンパの巡りが良くなり、むくみが解消し筋肉のたるみがとれ、表情筋の引き締めやリフトアップ効果が得られるのです。

 

 スポンサーリンク

お灸で顔のむくみをとってリフトアップ

せんねん灸の公式ホームページによれば、以下が小顔効果のあるツボだそうです。

 

顔全体の引き締め

合谷(ごうこく):手の人差し指と親指の骨が交わる場所のやや人差し指寄り。
太白(たいはく):足の親指の付け根の側面。少しへこんでいる場所。

 

リフトアップ

陥谷(かんこく):足の人差し指と中指の間にあるくぼみ。指の付け根のやや足首よりの位置。

 

顔のむくみ

崑崙(こんろん):外側のくるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみ。

 

これらのツボにお灸をすえることで小顔効果が得られます。

 

お灸はドラッグストアなどで売っています。
ネット通販ならお得に購入できる楽天市場がおすすめです。

 

お灸のメーカーは国内最大手の『せんねん灸』がいいでしょう。

せんねん灸を楽天市場で検索

 

 

お灸をするときの注意点として、熱いと思ったらすぐに場所を変えましょう。熱いと感じる場所よりも、むしろ熱さを感じない場所の方が血流が悪くなっている場所です。
お灸をすえる時間は1ヶ所について5分程度ですが、熱くなったら我慢せずにはずしましょう。
くれぐれも火傷をしないように注意してください。

お灸で小顔に!顔のむくみをとってリフトアップ関連ページ

むくみの原因
顔のむくむ原因についてお伝えします。顔のむくみでわかる病気について、1日の水分摂取量、むくまない水の飲み方など。
リンパマッサージ
むくんだ顔を解消するリンパマッサージの方法をご紹介します。顔のむくみをとるマッサージ方法やメイク時でも使えるむくみ解消法など。
むくみに効くツボ
目のまわりやまぶたのむくみを解消するツボをご紹介します。生理前の顔のむくみをとるツボ(魚腰・耳門・曲池)など。
エラの筋肉を落とすマッサージ
頬やエラの筋肉をほぐすマッサージのやり方をご紹介します。顎の筋肉を落として小顔にる方法。
マッサージクリームについて
顔のリフトアップ効果のあるマッサージクリームの効果についてご紹介しています。小顔になるマッサージクリームの成分など。
ほうれい線に効くマッサージ
小顔づくりにはほうれい線を消すことが効果的です。このページではほうれい線の改善に効果的なマッサージのやり方をご紹介します。ほっぺたのリフトアップにも効くのでぜひ実践してみてください。