頬 顎 エラ 筋肉 落とす ほぐす マッサージ

頬や顎の筋肉を落とす(ほぐす)マッサージ

頬や顎に筋肉がついていて悩んでいる人もとても多いです。
頬の筋肉が気になっている人は、笑ったときに頬がふくらむのでついつい笑うのをためらってしまうこともあるでしょう。
しかし、無表情になることが習慣化すると顔全体の筋肉が衰えてくるので、むくみやたるみを起こし余計に顔が大きくなってしまいます。

 

また、顎に筋肉がついている人も顔が大きく見えてしまう傾向にあります。
顎の筋肉が発達している人は、主に歯を食いしばる癖があるのが原因です。
歯を食いしばってしまう理由はストレスや歯の噛み合わせの悪さなどさまざまなので、まずそこを解決して歯を食いしばる癖を直す必要があります。

 

 スポンサーリンク

 

頬の筋肉をほぐすマッサージ方法

頬骨の上に3本指(人差し指・中指・薬指)の腹をあてて、円を描くように頬の肉をもみほぐします。
外回しに10回、内回しに10回行なってください。最後に3本指で頬をかるくパッティングします。30回ほどペチペチしましょう。

 

顎(エラ)の筋肉を落とすマッサージのやり方

左右の顎関節に3本指をあてて外回りに円を描くように20回もみほぐします。
その後、ほお骨の下に親指をあててマッサージしましょう。
これでエラの筋肉がほぐれるので、あとはリンパマッサージなども並行して行なってみてください。

 

 

マッサージをしてすぐに効果で表れる場合もありますが、小顔を定着させるには継続することが大切です。
また、一週間おきに鏡でフェイスラインをチャックしたり、実際に顔の幅を測ってみると効果を実感できるのでモチベーションがアップします。
こちらのページで「顔のサイズの測り方」を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

頬や顎(エラ)の筋肉を落とす(ほぐす)マッサージのやり方関連ページ

むくみの原因
顔のむくむ原因についてお伝えします。顔のむくみでわかる病気について、1日の水分摂取量、むくまない水の飲み方など。
リンパマッサージ
むくんだ顔を解消するリンパマッサージの方法をご紹介します。顔のむくみをとるマッサージ方法やメイク時でも使えるむくみ解消法など。
むくみに効くツボ
目のまわりやまぶたのむくみを解消するツボをご紹介します。生理前の顔のむくみをとるツボ(魚腰・耳門・曲池)など。
マッサージクリームについて
顔のリフトアップ効果のあるマッサージクリームの効果についてご紹介しています。小顔になるマッサージクリームの成分など。
ほうれい線に効くマッサージ
小顔づくりにはほうれい線を消すことが効果的です。このページではほうれい線の改善に効果的なマッサージのやり方をご紹介します。ほっぺたのリフトアップにも効くのでぜひ実践してみてください。
お灸でリフトアップ
セルフお灸が静かなブームとなっています。このページでは小顔効果のあるお灸のすえ方についてお伝えします。顔のむくみをとるお灸やリフトアップ効果のあるお灸など、お灸の美容効果について掲載しています。