鼻 唇 距離 縮める 鼻の下 短く エクササイズ

鼻と唇の距離を縮めるには?

女優やモデルなど美人と言われている人の多くは「鼻の下が短い」という特徴があります。鼻と唇の距離が短いと、顔が引き締った印象になり小顔に見えます。

 

また、それだけではなく若々しい印象も与えるので年をとっても老けにくいという特徴もあるのです。

 

しかし日本人のほとんどの人は鼻の下があまり短くありません。
そこで、ここでは鼻と唇の距離を縮める方法をご紹介したいと思います。

 

 スポンサーリンク

表情

笑顔をつくるだけでも鼻の下が短く見えます。
普段から左右の口角を上げるクセをつけておきましょう。

 

それからアヒル口もおすすめです。
アヒル口とは、アヒルのくちばしのように唇とキュッと突き出して口角を上げる口元のことです。唇が反り返っていぶんだけ鼻の下が短く見えます。

 

メイク

上唇に口紅を塗るときに数ミリほどオーバーに塗りましょう。
それだけで鼻との距離を縮めることができます。

 

エクササイズ

鼻の下に鉛筆を挟んで5秒間キープします。
挟んでいるときはアヒル口のような形になるようにしてください。
これを5回繰り返しましょう。
慣れてきたら鉛筆ではなく、つまようじを挟んでみてください。
毎日続けていくと鼻の下の筋肉が引き締り、鼻と唇の距離が縮まっていきます。

鼻と唇の距離を縮めるには?鼻の下を短くするエクササイズ関連ページ

頬のたるみ解消
ブルドック顔を解消する小顔エクササイズのやり方をご紹介します。頬のお肉のたるみを解消してリフトアップ効果のある顔痩せ方法です。
舌回し
口まわりや顎を中心に顔痩せ効果のある舌回しエクササイズのやり方をご紹介します。二重あご解消に効果バツグンです。
二重あごを解消
二重あごを解消してフェイスラインをすっきりさせる小顔エクササイズの方法をご紹介します。
あいうえお体操
シワやたるみに効果的な小顔エクササイズ「あいうえお体操」のやり方をご紹介します。頬や顎を部分的に鍛えるエクササイズなど。
ほうれい線を消す
女性のしわの悩みで最も多いのがほうれい線です。このページではほうれい線を消す筋トレエクササイズの方法をご紹介します。
目の下のたるみを解消
目の下のたるみやクマを解消するエクササイズの方法をご紹介します。小顔効果のある眼輪筋の筋トレなど。
デカ目エクササイズ
目が大きいと小顔に見えます。このページでは小顔に見せるデカ目エクササイズのやり方や目を大きくする方法をご紹介します。