小顔 顔痩せ エクササイズ 方法

小顔になる顔痩せエクササイズの方法について

顔には30種類以上もの筋肉があり、目や口の開閉をはじめ様々な表情を作るときなどに使います。
これら顔の筋肉の総称として表情筋と呼ばれています。

 

表情筋をエクササイズすることは小顔になるために非常に重要です。
エクササイズをすることで顔が引き締まるだけではなく、むくみ・たるみ・しわなどを解消し、その予防にもなるのです。

 

また、表情筋のエクササイズは全身の運動と違って数分間でできるものばかり。
気付いたときに気軽にできるのでぜひ覚えていってください。

 

 スポンサーリンク

小顔になる顔痩せエクササイズの方法記事一覧

小顔エクササイズで頬のお肉のたるみを解消!

頬の筋肉が衰えるとほっぺたのお肉が垂れ下がってきます。ひどくなるとまるでブルドックみたいになるので「ブルドック顔」なんて呼ばれたりもします。顔が大きく見えるだけじゃなく実年齢よりも老けて見えるので気をつけないといけません。ブルドック顔になる原因は、筋肉の衰えや脂肪の付き過ぎ、肌の老化などが挙げられま...

≫続きを読む

舌を回して小顔になるエクササイズのやり方

舌を左右に動かしたり回りたりする小顔エクササイズの方法をご紹介します。舌を動かすと口の周りの筋肉が鍛えられ顔がリフトアップされます。また、顎まわりのシェイプアップにも効果的です。小顔作りにはとても効果があるのでぜひ取り入れてみてください。舌を左右に動かすエクササイズ上の歯を見せて口角をあげます。下舌...

≫続きを読む

小顔エクササイズで二重あごを解消!

小顔になるには顎のラインはとても重要です。二重あごになってしまうと顔の比重が下がってしまうため、太って見えたり顔が大きく見えたりしてしまいます。二重あごの原因は主に太りすぎと顎周辺の筋肉の衰えです。太りすぎに関してはダイエットをすればある程度は解消されるでしょう。もう一方の筋肉の衰えを改善するエクサ...

≫続きを読む

小顔エクササイズ「あいうえお体操」の効果とは?

小顔作りに効果的な表情筋のエクササイズで「あいうえお体操」という方法があります。「あーいーうーえーおー」と発音しながら普段より大げさな表情を作ることで、顔の筋肉を引き締めシワやたるみを予防します。「あー」は、口を真横に引く感じで大きく開きます。このときに口と一緒に目も大きく見開いてください。「いー」...

≫続きを読む

ほうれい線を消す筋トレ方法

ほうれい線とは、小鼻の脇から唇の両端に伸びる2本の線のことです。主に年をとることで線が深くなり、中年以降になると目立ち始めます。顔の筋肉が衰えると頬がたるみ、ほうれい線の進行を早めることになりますので、普段から顔の筋肉のトレーニングを行なうようにしましょう。また、すでにほうれい線が気になっていという...

≫続きを読む

目の下のたるみを解消する眼輪筋の筋トレエクササイズ!

顔にはさまざまな筋肉があり、それらをエクササイズすることでシワやたるみを解消し、さらに顔全体を引き締めて小顔に見せることができます。ここでは目の下のたるみを解消する筋トレ方法をご紹介します。目のまわりには眼輪筋(がんりんきん)と呼ばれる、目を閉じるときに使う筋肉があります。この眼輪筋を鍛えることで目...

≫続きを読む

小顔に見せるデカ目エクササイズ!目を大きくする方法

若い女性の間では「デカ目」という言葉が一般的に使われていますね。デカ目というのは、その名のとおり「大きな目」のことです。目が大きいとより魅力的に見えるということで、雑誌などでもデカ目に見せるメイク方法などがよく特集されています。デカ目によるいメリットはそれだけではありません。目が大きいと小顔効果も期...

≫続きを読む

鼻と唇の距離を縮めるには?鼻の下を短くするエクササイズ

女優やモデルなど美人と言われている人の多くは「鼻の下が短い」という特徴があります。鼻と唇の距離が短いと、顔が引き締った印象になり小顔に見えます。また、それだけではなく若々しい印象も与えるので年をとっても老けにくいという特徴もあるのです。しかし日本人のほとんどの人は鼻の下があまり短くありません。そこで...

≫続きを読む