小顔メイク 丸顔 方法

丸顔を隠す小顔メイクの方法について

丸顔は、顔の縦の長さに比べて横幅がやや広く、フェイスラインが緩やかに丸みを帯びているのが特徴です。
そのため顔が平面的に見えてしまい、なんとなく顔が大きく見えてしまいがちです。
また、痩せていても顔が丸いことで太っていると思われることも多々あります。

 

もちろんデメリットだけではありません。
丸顔は頬がふっくらとしていて周囲に親しみやすい印象を与えます。
さらに歳をとっても若く見られるので後々そのメリットを実感じきるはずです。

 

とはいっても「もう少しシュッとしたい」と思っている人も多いので、ここでは丸顔を隠す小顔メイクの方法をご紹介します。

 

 スポンサーリンク

丸顔を隠す小顔メイクの方法

丸顔を小顔に見せるメイクのポイントはできるだけ顔を長く見せることです。
そのために顔のパーツを縦に強調する意識でメイクしていきましょう。
それと立体的に見せることで平面的な印象をやわらげることができます。

 

ハイライト

Tゾーンとアゴ先にハイライトをつけます。
縦のラインを強調するとともに立体的に見せる効果があります。

 

アイメイク

丸い目を作るように意識します。
アイシャドウはアイホール全体に広めに塗っていきましょう。
アイラインは黒目を丸く見せるために中心を太めに塗ってください。
マスカラも黒目を強調するためにたっぷり塗りましょう。

 

アイブロウ

眉山をやや高めに描くと面長に見えます。
色は眉頭を薄くして眉尻に向かって徐々に濃くしていくことで、顔を立体的に見せる効果があります。

 

リップ

リップは下唇をやや厚めに塗ってみてください。
また口角から下唇のカーブを直線的にすることでシャープな印象を与えることができます。

 

チーク

黒目の外側からこめかみの方へ斜めに入れます。
幅は狭めにしてください。太くつけてしまうと、よりふっくらした印象を与えてしまいます。

 

シェーディング

肌色よりワントーン濃いファンデを使って輪郭の両サイドに影を入れましょう。
顔を細く立体的に見せる効果があります。

丸顔を隠す小顔メイクの方法関連ページ

面長顔を可愛くメイク
大人っぽい面長顔を可愛く見せる小顔メイクのやり方をご紹介します。チークやシェーディングのコツなど。
シェーディングのやり方
小顔に見せるシェーディングのやり方を解説します。丸顔や面長顔、ベース顔など顔の形別にシェーディングのコツを掲載。この他シェーディングの色の選び方などについてもお伝えします。