割り箸 くわえる 小顔 笑顔

小顔効果のある割り箸をくわえる笑顔トレーニング!

自然な笑顔をつくるトレーニングで、割り箸を口にくわえるという方法があります。
このトレーニング法はサービス業などを行なっている会社が企業イメージを高めるために取り入れたりもしているそうです。

 

小顔作りにもとても効果があるのでご紹介したいと思います。

 

 スポンサーリンク

割り箸をくわえる笑顔トレーニングの方法

まず割り箸を用意して上下の前歯でくわえます。この時点で口角が割り箸より上に持ち上がっていない人は口角が下がり気味です。
次に割り箸をくわえたまま、両手の人差し指で左右の口角を上に持ち上げます。このまま30秒間キープしてください。
口角はそのままの状態を維持して、両手と割り箸をはずします。
このときの口元が自然な笑顔の基本となりますので、鏡を見て覚えておきましょう。

 

そしてもう一度割り箸をくわえて、左右の口角を1センチずつあげるように意識しながら「イー」と声を発します。「イー、イー、イー」と30秒間繰り返したら割り箸トレーニングは終了です。

 

この割り箸をくわえるトレーニングを行なうと、大頬骨筋(だいきょうこつきん)という頬の筋肉が鍛えられます。
大頬骨筋は表情筋の中の1つで、口角を持ち上げる働きがあります。
この筋肉が衰えると、皮膚のたるみやほうれい線の原因となるので、日ごろからしっかりエクササイズしておきましょう。

小顔効果のある割り箸をくわえる笑顔トレーニング!関連ページ

笑う
小顔になるのに最も簡単な方法は笑うことです。このページでは笑顔で顔痩せする方法についてお伝えします。
耳たぶ回し
即効性のある小顔エクササイズとして有名な耳たぶ回しのやり方をご紹介します。わずかな時間で顔痩せ効果を実感できるオススメの方法です。